テーマ:鉄道

日本最長距離バスに乗る

新宮での一夜が明けました。 今回の旅の大きな目的は二つ。 一つ目は引退がささやかれる185系ムーンライトながらの乗車。 もう一つが新宮と奈良の大和八木を結ぶ路線バスの乗車です。 奈良交通の八木新宮線は全長166.9㎞、停留所の数167の日本一の路線バスです。 ムーンライトながらとの組み合わせで乗ることは1年位前に思いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宮の街を歩く

新宮に到着したのが13時20分。 このまま乗り継いでいけば関西までいけないこともないんですが、今回はここで宿をとっています。 駅前の観光案内所でどこを歩くのがいいか聞いてみたところ、速玉大社と神倉神社を勧められました。 今日、泊まるホテルは神倉神社から駅方面に行く途中にあったので、まずは速玉大社に行ってみることにします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーンライトながらで帰省する

今年の仕事納めは27日の金曜日でした。 その日の夜に出るムーンライトながらの切符が取れているので家で晩御飯を食べて風呂に入り、10時過ぎに家を出ました。 途中、スーパーでお酒やつまみを買い、横浜駅から乗車です。 以前、千葉に住んでいたころは何度か乗っていますが、それ以来ずいぶんご無沙汰で、10年ぶりくらいの乗車です。 373…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL YOGISHA(夜汽車)に乗る

18きっぷのシーズンとなり、どのように消化していくか、楽しい悩みがあります。 先月、たまたま運転日のちょうど1か月前にSL YOGISHAが運転されることを知り、平日だし仕事中に駅に買いに行くわけにもいかず、ネット予約しておきました。 人気列車ならば事前予約では取れないこともあるんですが、すんなり予約できてしまったので、乗りに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崎陽軒の工場見学

先週の土曜日、崎陽軒の工場見学に行ってきました。 3か月前からネットで受け付けがあるんですが、数分で満員御礼になってしまうという人気ぶりです。 12月1日の見学は9月1日の夜中0時ちょうどに受け付けが始まるので、10分くらい前からパソコンの前で準備し、なかなかつながらない状態がありつつもなんとか予約にこぎつけました。 この予約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(十二湖・青池編)

深浦の田中旅館さんで目覚めます。 朝食は7時以降が基本なんだそうですが、深浦駅7:21の列車に乗りたい旨伝えておりお願いしたところ、対応いただけることになりました。 お客さんの数とかいろいろ都合があると思いますが、7時前に朝食をセットしてもらいました。 ご飯とみそ汁でさっさとすませようと思っていたら、予想外のごちそうで、ご飯お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(リゾートしらかみ編)

三厩駅から再び津軽線に乗り込みます。 列車は青森行きなので、そのまま乗っててもいいんですが、途中の津軽二股駅で下車しました。 ここは北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅に隣接しています。 普通は同じ駅名にするんでしょうが、接続は全く意識されておらず、他人のふりをしています。 この駅で40分弱の待ち合わせで新幹線に乗り、新青森駅に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の旅(龍飛崎編)

旅の二日目は青森駅6:15の津軽線からスタート。 終点の三厩(みんまや)駅からバスに乗り継ぎ、龍飛崎を目指します。天気は晴れ、対岸の北海道が見られそうです。 青森駅のホームにて。何が入ってるんでしょうか、気になります。 おや、彩雲が出ています。昨日はあまりついていませんでしたが、今日はいい日になりそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我孫子駅の唐揚げそば

昨日は夕方から千葉で飲み会の予定が入っていました。 横浜からだと片道1,000円くらいかかるので、東京近郊が乗り放題の休日おでかけパス(2,670円)を利用して、千葉県内の未乗線をやっつけることにしました。 千葉県で残っているのは成田線の我孫子~成田~成田空港と東金線です。 我孫子駅へのアプローチも悩みましたが、素直に品川、上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根神社の節分祭

富士屋ホテルの朝食会場はいくつかあり、もともとはレストランで焼き立てパンの朝食にしようと思ってたんですが、チェックイン時に別館の菊華荘(旧御用邸)でも用意できるというので、少し悩んで菊華荘を選びました。 パンはお土産用に買うことにして、和朝食です。 朝からお造りや湯葉の鍋仕立てなど贅沢させていただきました。 カレイの焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北乗りつぶしの旅(秋田を目指す編)

盛岡を5:06に出る始発列車で出発。 盛岡以北の東北本線はIGRいわて銀河鉄道になっているので、ここも18きっぷは基本的に利用不可なのですが、途中下車せず花輪線に入る場合は運賃が不要です。 新幹線ができて便利になるのはいいんですが、18きっぷの旅もずいぶんとややこしくなってきたものです。 岩手山をぐるっとまわりこむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北乗りつぶしの旅(岩手県縦横無尽編)

釜石で一夜を過ごし、すっきり目覚める。 本日も晴天なり。 この日は海沿いの釜石から西へ西へ内陸を目指し、少しだけ秋田、山形、宮城に足を踏み入れて再び岩手に戻ってくるルート。岩手県の南半分をぐるっと巡ってきます。 釜石は2019ラグビーワールドカップで盛り上がっているようです。 新日鉄釜石って言ったら有名ですもんね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北乗りつぶしの旅(太平洋側南下編)

先週、8日から10日にかけて、北東北のローカル線を乗り歩いてきました。 東北地方は南北に東北本線や奥羽本線が通り、三陸海岸にも鉄道が通っています。 その南北の線をハシゴのように東西にいくつものローカル線が繋いでいる形となっていて、その攻略はなかなか手間のかかりそうな構造になっています。 関東に引っ越してきて東北が近くなったので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

帰省旅2017(後編)

糸魚川から富山方面の在来線は北陸新幹線開業に伴い、新潟県・富山県・石川県内でそれぞれ別々の第三セクターの路線になりました。 糸魚川は新潟県、富山方面への直通列車はほとんどなく、県境の泊駅で乗り換えです。 18きっぷは基本的にJR線しか乗れないので乗車券は別に購入する必要があります。 その上、糸魚川での乗り継ぎも悪く、1時間近く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

帰省旅2017(前編)

今年は8月10日、11日と二日がかりで帰省してきました。 九州から帰省では四国回り、山陰回りなどいろいろバリエーションがありましたが、関東からのルートはあまりいい案が浮かびませんでした。 北陸新幹線開業で北陸周りは18きっぷが使えないのです。 色々と思案した結果、逆転の発想で日本海側に出てみることにしました。 八王子から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天山酒造蔵開き

昨日は佐賀県小城市にある天山酒造の蔵開きに行ってきました。 これまで筑後や糸島の蔵開きには行ったことがありましたが、福岡県以外では初めての蔵開きです。 佐賀までは特急も使える2枚きっぷを利用し、そこからローカル線に乗り換える行程がセオリーですが、鳥栖駅のかしわうどんを行程に組み込みたくて、あえて普通乗車券にしました。 鳥栖・佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18きっぷ帰省旅2016

毎年恒例、鈍行帰省。 博多から京都まで18きっぷで帰ってきました。 去年、一昨年と四国経由で帰っていたので今年は山陰周りをチョイス。 幡生から山陰本線全線踏破にも魅かれましたが、待ち時間が多すぎて美しいプランが出来ません。 下関から新山口までは山陽本線に乗り、山口線を経由して日本海側に出て、益田から山陰本線を東進するルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人吉から熊本へ

宿泊は人吉旅館でした。 昭和初期の建物だそうです。雰囲気ありましたね~ いい旅館の食事って豪華すぎて食べきれないことが多いんですが、ちょうどいい量でどれもおいしかったです。 木造の床、古いんですがきれいでした。 朝食は竹かごに入ってました。目立ちませんがお漬物がおいしかったです。 朝食後…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SL人吉に乗って温泉に入る

先週末、熊本県の人吉温泉に行ってきました。 震災の関係で、ふっこう割という9月中なら熊本・大分県内の宿泊料金が最大7割引きとなる制度があります。 これを使って少し贅沢な宿に泊まり、ゆっくり温泉に浸かることにしました。 贅沢に、と言う割には福岡から熊本までは高速バスだったりするわけですが、熊本からは旅気分全開となりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18きっぷB級グルメの旅

お盆明けに佐世保バーガーを食べに行ってきました。 まだ2枚残っている18きっぷ。 さて、どうしようかと考えていたら、ふと日田焼きそばが食べたくなりました。 家から2時間ほどで行けるので、朝出て、昼に食べて、夕方には帰ってきてちょうどいい感じ。 あのパリパリの麺、好きなんです。 これまではキャンプの行きなど車で立ち寄っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18きっぷぶらり旅

お盆は18きっぷを使って1泊で帰るつもりをしていましたが、直前に予定を変更して、泊まらず一気に関西まで行きました。 なので、1回分余裕が出来ました。 土曜の朝になって思い立ち、昼食に佐世保バーガーを食べに行くことにしました。 時刻表をめくってみると、朝8時半頃出発すると、昼前に佐世保駅に着くことがわかりました。 ただ往復する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列車に乗って角島に行く

昨日、山口県の角島(つのしま)に行ってきました。 日本海側にある離島ですが、角島大橋が出来たことによって本州から車で渡ることが出来ます。 ドライブで行くのが妥当なんでしょうが、難読駅名の横綱、山陰本線の特牛(こっとい)駅からバスに乗り換えていくこともできるので、のんびり鈍行で行ってきました。 下関駅にて。国鉄時代の電車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南九州一人旅(八代~肥薩線・吉都線~宮崎~久大本線~博多)

旅の最終日は肥薩線の始発列車からスタート。 外はまだ真っ暗ですが、雨は降っていません。 まずは昨日来た道を、吉松まで普通列車で引き返します。 1両きりのディーゼルカーはトイレもなく、バスのようです。 人吉の手前で夜が明け、再び大畑(おこば)のスイッチバックとループ線へ。矢岳越えは雲の中で真っ白。 真幸(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南九州一人旅(志布志~青島~宮崎~肥薩線~八代)

バイキング形式の朝食は7時から。 チェックアウトを先に済ませ、さっさと食べ終わり7時25分頃宿の車で大隅夏井駅まで送ってもらいました。 列車は7時37分発。雲行きが怪しいです。天気予報では降水確率50%前後。降られなければいいですが。 大隅夏井駅は片面だけのシンプルなホームの駅でした。 車内には意外にも3人の乗客が。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南九州一人旅(博多~川内~隼人~吉都線~志布志)

誕生月の中の連続する3日間、JR九州が乗り放題になる「HAPPY BIRTHDAY♪KYUSHU PASS」というのがあります。 18きっぷと違って特急にも九州新幹線にも乗れる上、6回まではグリーン車・指定席車にも乗れる切符です。 20,570円は決して安くはないですが、博多から鹿児島まで新幹線で行けば1万円くらいするので、使い方に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

18きっぷ5枚目の旅

帰省用に買った青春18きっぷ。有効期間は1月10日までです。 あと1日分残っていたので、9日に九州内未乗区間の豊肥本線を乗りつぶしてきました。 二日市~荒木のどこで乗り換えてもよかったので、鳥栖で降りて名物かしわうどんで朝食としました。 鳥栖からは1本で熊本まで。そこから肥後大津で乗り継いで宮地に向かいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末帰省旅

去年の暮れに人生初のぎっくり腰をやってしまい、年賀状クラフトをお休みしてしまいました。 亥年からですから、結構長いこと続いてたんですが、残念です。 腰に不安はありつつも、コルセットを巻きながら年末は18きっぷで帰省しました。 一昨年と同様、2泊3日ののんびり旅です。 今回も四国経由にしましたが、ルートは全く違って、四国の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お盆休み後半

関西の私鉄、スルッとKANSAIエリアに2日間乗り放題の切符があります。 関西圏外のみで買えるので、あらかじめ福岡で調達しておきました。1枚4,000円也 これを使って、うろうろしてきました。 ラピート、久しぶりに見ました。暑かったんで南海難波駅で551のアイスキャンデー食べました。 こういうラッピング電車、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠回りの帰省(後編)

高知から土佐山田まで小ワープし、高知でマイナス18分接続だった列車に追いつきます。 土佐山田からは再び鈍行。途中、新改(しんがい)駅はスイッチバック駅です。 土佐北川駅はホームが橋の上にあります。 小歩危の渓谷は川霧に包まれていました。 阿波池田からはこの日2回目の小ワープです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠回りの帰省(前編)

去年の帰省は1泊2日で山陰線や美祢線、呉線などを経由し、18きっぷを利用しました。 今年は曜日の関係で休みが長く、どうやって帰ろうか楽しみつつ考えました。 思いついたのが山陽地方を通らずに帰るコース。 四国を経由して京都を目指す事にしました。 九州と四国、四国と本州を結ぶ航路はいくつか種類があるので、普通列車との乗り継ぎ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more