テーマ:野鳥

沖縄旅行(慰霊と民泊編)

先週の木曜から3泊4日で沖縄に行ってきました。 仕事では何回も言ってるんですが、旅行は初めてです。 アウトドア雑誌BE-PALで見た、国頭村(くにがみそん)にある薬草料理名人のおばあのいる宿とやんばるの森歩きが気になっていました。 いつか行ってみたいなと思っていたところ、友達が6月下旬から沖縄入りしていると聞き、合流しようと決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府天満宮の飛梅(とびうめ)

昨日は一日雨が降っていましたが、今日は朝からいい天気となりました。 朝イチで車を車検に出しに行ってからは時間に余裕ができたので、お昼前に太宰府天満宮に行ってきました。 受験の合格祈願も春節休暇の御一行様も一段落しているでしょう。 西鉄で太宰府駅まで行ったんですが、先月行った時よりも若干すいてはいましたが、なかなかの賑わいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛梅を見に行く

先々週、太宰府天満宮に行ったときは、まだまだだった飛梅。 そろそろ見ごろかと思い、行ってきました。 天満宮だけではもったいないので、ちょっと早起きして四王寺山を歩いてから天満宮に行くことにしました。 西鉄都府楼前駅から徒歩で大宰府政庁まで行き、そこからハイキングです。 日は長くなったとはいえ、まだ2月。春の花はまだでしたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可也山へ、ふたたび

今日は職場の人たちと可也山に行ってきました。 3月末に登って以来、2か月ぶりです。 山頂の景色を見てもらいたくて、山好きの人たちを誘いました。 今週初めの天気予報では雨模様と言っていたんですが、日を追うごとに良いほうに変わって、暑いくらいの一日でした。 博多駅から高速バスで1時間。可也山麓の初(はつ)バス停を下りて山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基山から天拝山へ

先々週、チャレンジしたものの、登山口がわからず道に迷ってしまった基山にリベンジしてきました。 前回は曇りがちで時雨もありましたが、今回は天気上々、暑すぎず、絶好のトレッキング日和でした。 JR原田駅から約15分。県道と高速をくぐり、池の横の道に入る。そこまでは前回と同じ。 そこからさらに10分。前回のアプローチ、ここで右に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋月を歩いてきました

今朝はアイソン彗星を見るべく5時前に起きて家を出ましたが、結果として美しい朝焼けを見るだけに終わりました・・・ 来月、仕切り直します。 星見の後、車で出かけていたその足で、今度は秋月(あきづき)に向かいました。 家からだと1時間ほどです。 黒田家ゆかりの城下町で、紅葉が美しいと聞いたからです。 国道沿いの24時間営業の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの森歩き

昼のお花の稽古の後、大濠公園と西公園へ桜を見に行ってきました。 西公園は街中にあって、港もすぐそばなのに森っぽい雰囲気でした。 久しぶりの鳥の鳴き声をたくさん聞いた気がします。 花見の人もそれなりにいましたが、京都や東京のようなすさまじい賑わいとは全く異なっていて、のんびり花が楽しめました。 福岡は、博多駅と天神以外はな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大宰府で梅を見てきました

今日は一日中、穏やかな日でした。 引越荷物の片付けはまだまだ終わりませんが、せっかくのいいお天気なので太宰府天満宮に行ってきました。 梅は盛りを過ぎた木もありましたが、まだまだ十分楽しめました。 いい香りでしたよ~ 道真公ゆかりの飛梅です。やっぱり梅は白がいいですね。 その飛梅の梢では、メジロが忙しく飛び回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18きっぷの旅(その2)

バスに乗ってツルに会いに行きました! 車窓からもどんどん見えてきます。 観察センターには駐車場もあり、観察しやすいです。 「観察会とかは無いんですか?」と尋ねたら、「えっ?」って感じでした。 いろいろ教えてもらえたら楽しいなと思いました。 とにかく、すごい数でした。 マナヅルとナベヅル、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18きっぷの旅(その1)

1月4日はお休みをいただきました。 昨日(5日)、博多に戻ってきて、今日は鈍行旅です。 朝、始発バスに乗って博多駅から鈍行旅。8時半には熊本です。 朝ごはんは火の国うどん。馬肉と辛子レンコンが入ってます。550円。 あつあつのいきなり団子です。あんことさつまいもの切り身が入った団子です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休みなしの週末

昨日は生け花と星のソムリエ講習のハシゴ、今日は朝7時前に家を出てロコ・ロゲイン京都のお手伝い。 あ~しんどかった。 今回が2回目のロコ・ロゲイン京都。 左京区内に設置されたチェックポイントを制限時間内に回るラリーのようなもの。 遠方に行くほど得点は高いけど、制限時間内に戻ってこないと減点になってしまうので、どこを拾ってどこを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コウノトリだっ!!

小浜に向かって移動中、若狭町内にて。 時雨の中、田んぼの中に白い体に黒い尾っぽ。 ダイサギより大きい。どっかで見たことのある姿・・・ (・д・)!! コウノトリだ! 打ち合わせがあったのでその時は通り過ぎてしまったけど、帰り道、まだいてくれました! 豊岡で放鳥してるのがここまで来たのかぁ・・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年最後の自然観察

昨日(27日)、今年最後の自然観察会に参加してきた。 谷津干潟で鳥見納め。 年末押し詰まったこの時期、朝8時からの観察会は参加者は少なかったけど、かえってゆっくり見られてよかったかも。 最初に観察センター近くの芝生や並木を巡ったあと干潟方面を歩いた。 最初に出迎えてくれたのはジョウビタキ(♀)。 木の枝をちょこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瓢湖の白鳥とカモ

新潟駅から新津へ折り返して、羽越本線に乗り換え。 乗り継ぎはよくないけど、夜明けの遅いこの時期、時間調整としてちょうどいいといえなくもない。 新津から二駅で水原(すいばら)。6時28分着。 駅の待合室はまだ施錠されていて、薄暗い駅舎内でセーターとカッパを着る。 気温は思っていたほど低くないけど、あいにくの雨だ。 先日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷津干潟に行ってきました(干潟の鳥編)

駅からゆっくりゆっくり3時間かけて、観察センターに到着。 ほんとは30分もあれば着くんだけど。 お、セイタカシギ発見!家族(?)でお食事中。 背中の黒が淡く、羽に白い縁取り。足は肌色。春にここで生まれた子かな。 なにか美味しそうなものあった? 小魚が集まってると鳥も集まってくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水元公園で自然観察

水元公園でカイツブリの親子が面白いとの情報を得て、暑いけど出かけてみた。 かなり広い水元公園の最上流にある、「かわせみの里」付近でカイツブリと4羽のヒナが元気に泳いでいた。 ヒナが小さい頃は親鳥の背中に乗ってるそうだけど、もう大きくなってきて水にプカプカ浮いておられました。 でもヒナはヒナ。ふわふわの毛に独特の模様があり、親鳥…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

リトルターン

今日はamnesiさんのお誘いをうけ、昭和島まで出かけてきた。 モノレールの昭和島駅前にある、森ヶ崎水再生センター。 ここの施設屋上でコアジサシが巣を作っていることがみつかったのが2001年。 本来、玉砂利や河原で巣を作るコアジサシが営巣場所を失って、おそらくは困ったあげく、ここに巣を作ったのだろう。 コンクリートの屋上では…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

谷津干潟の自然観察(鳥の親子編)

今回、谷津干潟に行くきっかけになったのは、セイタカシギの赤ちゃんが生まれたというニュースがあったから。 先週生まれたばっかりで、もう倍ぐらいの大きさになったのだそう。 いっちょまえに虫を追い掛け回したり、お昼寝したり。 しぐさの一つ一つがかわいくて、いくら見続けても飽きないかわいさだ。 ヒナは全部で4羽。親がしっ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

貝に足をはさまれたキョウジョシギ(谷津干潟)

昨日はいいお天気になったので、先週に引き続き谷津干潟に行ってきた。 風がものすごく強くて観察には向いてないかな、と思ったけどこれだけ陽射しがあるとじっとしていられない。 amnesiさんと谷津駅で合流して観察センターまでゆっくり歩くことにした。 まずびっくりしたのが貝(ホンビノスガイ?)に足をはさまれたキョウジョシギ。…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

谷津干潟で野鳥観察

この春、初めて谷津干潟に行ってきた。 冬の渡り鳥が去って、そろそろ旅鳥たちがやってきているようだ。 家からゆっくり自転車で干潟に向かう。風がさわやかで日差しがまぶしい。 淡水池ではセイタカシギが卵をあっためていた。つがいでかわるがわる抱いていた。 交代するとき、ウズラタマゴのような模様の入った卵が見えた。 無事に孵ると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

館山野鳥の森散策

宿のおじさんに野鳥の森まで送ってもらった。 管理事務所で双眼鏡を借りて森に入った。 あちこちの茂みや梢から野鳥の声が聞こえてくる。 アオジ、メジロ、シジュウカラ。 マヒワは食事中でかなり近づいてもお構いなし。ジョウビタキ、ツグミ、アカハラ、シメ、カワラヒワ。 いろんな野鳥に会えて大満足。 南房総の森は常緑樹が主で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治神宮でのんびり散歩

今日は用事があって東京にでかけた。 用事は午前中にやっつけて、午後からは明治神宮に行ってみた。 初詣のニュースでしか見たことがなかったけど、思った以上の規模の立派な神宮だった。 結婚式のご一行様を横目で見ながら、野鳥観察。 風花が舞い、足下から冷えてくる天気だったけど、鳥たちは元気いっぱいだった。 ヤマガラ! 近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白鳥の湖

ムーンライトえちごで新潟入り。 目指す羽越線水原(すいばら)行きの列車は本数が少なくて乗り継ぎが悪い。 それでも7時には瓢湖(ひょうこ)に着くことができた。 湖に近づくにつれ、白鳥の声が大きくなってきた。 今日は快晴。たくさんのカメラマンが三脚を並べている。 日が昇ると、数羽ずつグループになって飛び立ってゆく。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷津干潟で野鳥観察

梅雨明けしたかのような暑さ。 ちょっと早起きして谷津干潟の観察会に参加した。 野鳥のほか、干潟の生き物をゆっくり見て歩いた。 渡り鳥の世界では、なんと秋の渡りの季節に入ったそうだ。 そんなちょっと気の早い鳥たちをのんびり見ることができた。 鳥以外にも、満ち潮に乗って干潟に入ってくるエイや、バンサイしてるみたいなチゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷津干潟でのんびり野鳥観察

今日は昼からゆっくりと谷津干潟に出かけた。 渡り鳥の少ない季節なので種類は見られなかったけど、カルガモの親子がすごくかわいくて癒された・・・ ちっちゃいのに、けっこう上手に泳ぐ なんとなく親しみを感じる表情です・・・ ダイサギかな?? アオサギ。風にたなびく毛がかっこいい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カワセミの子育てを見てきた!

昨日ニュースを見ていたら、目黒にある自然教育園のカワセミが子育て中で、巣の中を映像で見られるというので早速出かけてみた。 山手線の内側でカワセミが子育てするのは珍しいんだそうだ。 園では8年ぶりのヒナ誕生で、巣の中を真上から見た状況をライブ中継していた。 7羽のヒナが巣の中でひしめき合ってエサを待っている様子がよくわかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のんびり水鳥観察

最近ちょっと日が長くなってきたかな、と感じられるようになってきた。 この厳しい寒さももう少しの我慢か。 今朝も寒かったけど、昼前にはけっこう暖かくなったので市川市の池に出かけた。 周りは民家が多く、人もたくさんいたけど、池あり、雑木林ありでたくさんの鳥たちに出会えた。ヒドリガモの「ピーヨッ」という声がかわいかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷津干潟でちょっと観察

買い物帰りに谷津干潟に立ち寄った。 去年の9月以来だからけっこう久しぶりだ。 カモたちがいっぱいいて、シギやチドリも相変わらず干潟を走り回っていた。 いい天気で暖かかったのにけっこうすいていて、指導員さんにいろいろ教わりながらゆっくり野鳥を見ることができた。 長いくちばしを干潟に突っ込んで泥の中をまさぐってエサを探してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は寒かった~

たぶん、今日は今年一番の寒さだったと思う。 昨日の夜からジワーっと寒さがしみこんでくる感じ。 天気予報では日中は晴れ、との事だったので、船橋の県民の森へ出かけてみた。 この真冬に何か生き物との出会いはないものかと楽しみにしていたけど、思ってたほど天気はよくならず、寒すぎたので、早々と引き上げた。 それでも小鳥たちは元気いっぱ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

谷津干潟に行ってきました

ラムサール条約に登録されている湿地の一つ、谷津干潟が近所にあるというので、結構気になっていた。 3連休はお天気が悪いと思っていたのに、いざ休みに入ると、ピーカンだ。 出かけるには暑すぎるけど、自転車で行ってみることにした。 地図では埋立地に囲まれて、なんて人工的なところなんだろうと思っていたけど、実際に見てみると干潟にはカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more