テーマ:手づくり

シラカバのパフェスプーンを作る

モーラナイフに出会ってから、休日のちょっとした時間に木を削って食器などを作る事が増えました。 夏に長野修平さんからシラカバの生木を分けていただいて、しばらく冷蔵庫に入っていました。 生木(グリーンウッド)は外に出しておくと乾燥してひび割れてしまうし、湿った状態で常温に置くとすぐにカビてしまいます。 なので、生木は冷蔵か冷凍がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラカバのナイフシース

モーラナイフアドベンチャーに参加した時、玉切りしたシラカバから樹皮を少しもらって来ていました。 特に目的があったわけではないんですが、薄くて油分を含むので火口(ほくち)になるし、見た目がきれいだから何かに使えるかもと考えていました。 1か月以上そのままにしていたんですが、ふと思いたって、この皮を使ってナイフシース作りにチャレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クッキングキャンプin福井前坂キャンプ場2019(後編)

キャンプ2日目はホットサンドと生コーンスープ。 チーズや焚き火ベーコンをのせて二つ折りにした食パンをアルミホイルに包んで炭火で焼くだけのホットサンド。 昨日収穫したコーンは実をナイフで削ぎ落し、コンソメスープを入れただけ。 こんな簡単なものでも外で食べるとおいしいものです。 かなり乱雑なテーブル上。おしゃれキャンプではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなスプーンを仕上げる

ワークショップでは仕上げきれなかった煮物を混ぜたり盛り付けたりするためのスプーン。 グリーンウッドワークは生木じゃないとその削りやすさが活かせませんから早めに仕上げていきます。 斧で大まかな形は出来ていますから、あとはナイフの出番です。 すくう部分や握る部分の大きさや形を確認しながらチューニングしていきます。 だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きめのスプーンを作る

昨日は鎌倉のUPIアウトドア鎌倉店のワークショップに参加してきました。 大阪の能勢で木工とカフェをされている福畑慎吾さんを講師に招いて、スプーンづくりを教えてもらう講座でした。 材は北海道のシラカバ。直径20cmほどの丸太を4~6に割った薪から削り出していきます。 まだ伐採して日が経っておらず、手に取った瞬間に湿っていることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の土産を仕上げていく

先週北海道から帰ってきて、はや1週間が経ちますが、時々心がオンネトーに戻ってしまい、フワフワした気分のまま週末を迎えています。 モーラナイフアドベンチャーのワークショップのうち、ヨッゲさんに習ったスプーンづくり。 その加工がまだまだ残っているので今日は続きをしてみることにしました。 生木なので放っておくと乾燥でひび割れが来てし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー イン ジャパン 2019(2日目)Morakniv Adventure in Japa…

モーラナイフアドベンチャー2日目はワークショップ三昧です。 3人のモーラナイフアンバサダーによるワークショップ、参加者は3班に分かれて午前1回、午後2回、ローテーションで習っていきます。 ワークショップは午前9時から。 この季節、オンネトーは4時には明るくなり始め、テントの中にいるのももったいないので朝食前に散歩します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦味噌ができました

2月に仕込んだ麦味噌、4か月余りがたち、そろそろできた頃かなと甕を開けてみたら、まぁまぁいい感じ。 これにて完成という事で、器に小分けにしました。 米味噌はお盆過ぎまで熟成させますが、麦の場合はだいたい梅雨時期までで十分発酵が進みます。 味見したところ、少し塩が強く感じられ、もう少し熟成が進んだら甘みとかコクが出たかもしれませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らっきょうの甘酢漬け

先週の月曜、注文していた土付きのらっきょうが届いたので、夕食の後、ほろ酔いでしたが、洗って根を取り、塩漬けまでしました。 1キロのらっきょうでしたが、ちょっと入念に剥きすぎたのか、600gあまりになってしまいました。 レシピ本などを見ると大体800gくらいになると書いてありますから、ちょっと張り切りすぎですね。 ともあれ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山椒の塩漬け、醤油漬け

季節は初夏というより盛夏の暑さです。 昨日、注文していた山椒の実が届いたので、今日は山椒仕事です。 和歌山で栽培されているぶどう山椒という品種です。 実がたくさん、ブドウのようになることからの名前だと思います。 外の皮が固くなる前に収穫された実で、柄から外して少し湯がいたら水にさらし、水気を切ってから半分は塩漬け、もう半分は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふき味噌をつくってみる

世間は10連休ですが、僕はなんとか今日で仕事が一区切りし、明日から休みに入れそうです。 休日出勤の途中、みなとみらいでやっているモンベルのイベントをのぞいたところ、よさそうなフキノトウが売ってたので思わず買ってしまいました。 たまに食べるふき味噌、自分で作ってみようと思い、チャレンジしてみました。 レシピは白ごはん.comを参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのキャンプ(ワークショップ編)

昼食後、いよいよお楽しみのワークショップのスタートです。 まずは長野修平さんのワークショップ、熾火による焼き彫りの器作りです。 まずはホオノキの丸太を玉切りし、へぎなたで半割にします。 割った木の上に熾火を乗せ、火吹き竹で空気を送り込みながら焦がしていきます。 2時間があっという間。 器作りは休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民藝に触れる

友達からチケットあるけどいりますか、と声をかけてもらいありがたくいただきました。 東京六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」。 日本民藝館館長を務める深澤直人が選んだ、同館所蔵品の146点。 審美眼などとても持っていませんが、自分なりに美しさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味噌作り2019

今年は例年よりちょっと早めの味噌作り。 去年は米糀で作る米味噌でしたが、今年は麦糀で作る麦味噌にしました。 豆に対して倍糀で作ると出来上がりは約5キロ。 最近の我が家の消費ペースだと、大体2年もつ感じなので、米味噌、麦味噌を交互に作っていくのがちょうどよいようです。 昨日、一昼夜水を吸わせた大豆を朝から約7時間、弱火で炊…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナイフの革製シース作り

昨日は鎌倉にあるアウトドアショップでナイフのシース作りのワークショップに参加してきました。 作製できるシースは2種類あって、刃の長い「コンパニオン」か短い「エルドリス」のどちらかを選びます。 昨年参加したモーラナイフアドベンチャーのノベルティとしてもらったのがエルドリスなので、それに合うシースを作ることにしました。 シースには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイフ屋さんのクリスマスパーティー

今日は鎌倉にあるアウトドアショップ、UPIアウトドア鎌倉店のクリスマスパーティーに行ってきました。 今年はこちらのお店で開催されたスプーンづくりのワークショップを皮切りに、モーラナイフアドベンチャー、スモーク作り、グロッグ(ホットワイン)作り など、一年を通してずいぶんお世話になりました。 今日は中庭で焚き火を熾してコーヒー、店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりの鎌倉アルプス

昨日は友達と鎌倉の山を歩いてきました。 出発は北鎌倉。 駅前のお店で名物のいなり寿司を買い、昼ごはんにしました。 歩く距離もアップダウンも少ないコースなので、ほんとにのんびり歩きました。 まずは駅から15分ほどの建長寺。境内を通って天園ハイキングコースに入ります。 お寺の奥の階段を登って行くとカラス天狗がい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イクラの醤油漬けづくり

今日買い物に出かけたらきれいな筋子を売っていました。 前から一度いくらの醤油漬けを作ってみたいと思っていたので、買ってみました。 150gで1200円ほどですから、なかなか高い買い物です。 作り方は白ごはん.comを参考にしました。醤油の量だけ、少し控え目にしました。 https://www.sirogohan.com/re…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモーク作りワークショップ

昨日は鎌倉にあるアウトドアショップ、UPIアウトドア鎌倉店で開催されたスモーク作りのワークショップに参加してきました。 友達も興味を示してくれたので3人での参加です。 大きな弁当箱のようなスモーカーに大さじ1杯くらいのスモークチップ。意外に量が少ないです。 箱の中には中皿と網がセットできるようになっており、具材を載せ、バーナー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

味噌が仕上がりました

今年の2月に仕込んだお味噌をカメを開けました。 夏ごろにはカメの蓋から水分があふれ出てきていて、いったい中はどのようになっているか心配していました。 どうやら発酵が進んで、発生したガスがあぶくになって溢れてきたようです。 おそるおそる蓋を開け、重石を取り除いたところ、カビは全く出ておらず、水分が若干上がってきているだけでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お箸の削り出し

7月に参加したモーラナイフアドベンチャーのワークショップで仕上げきれなかった物たち。 順番に完成させていきましたが、今日は最後に残っていたお箸を仕上げました。 長さ30センチ、一辺1.5センチほどの白樺の角材。 この角材が4本あったので、お箸二膳分ありました。 先々週に一膳、今日もう一膳を仕上げて完成です。 お箸を削っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の土産を仕上げていく

北海道オンネトーで過ごしたモーラナイフアドベンチャーから、ひと月経ちましたが、未だに旅の余韻が続いているように思います。 キャンプ場の景色、少し緊張を伴ったワークショップの雰囲気、朝食時のゆったりした音楽、焚き火と料理、どれも色あせません。 ワークショップでは仕上げきれなかったバターナイフとメノコボードを週末の空いた時間に少しず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー3日目

あっという間の2泊3日。 二日目の夜は初日の冷え込みよりも少しましだった気がします。 とはいえ、10℃を下回っていたことは間違いないです。 ヒートテックに木綿の長T、フリースとダウンを着て寝袋です。もう1枚着てたかな。 明け方になってもまだ雨の雫がテントをたたきます。 でも、空はだんだん明るくなってきて、もしかしたら雨が上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーラナイフアドベンチャー2日目

イベントの中日です。 前夜は冷え込み、寒さに震えましたがそこそこ寝られました。 夜明けは早く、4時には明るくなりますが7時くらいまでテントの中にいたと思います。 この日は午前1回、午後2回、講師を変えながら計3回のワークショップです。 参加者は約50人、16人ずつくらい3班に分かれて順に習っていくスタイルです。 まずは腹ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅酒づくり2018

今年も梅酒づくりの季節になりました。 去年はウイスキーで漬けました。 今年はどうしようかなと少し考えて、ブランデーをメインに、変わり種のジンも少し作ってみることにしました。 梅は1キロ買いましたが、量ってみると1.1キロ弱、3個くらい多めに入っていました。 水洗いの後、ヘタを取ってから拭いて軽く乾かします。 消毒した瓶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツオのシーチキン作り

去年の今頃、友達に手づくりシーチキンのレシピを教わりました。 とてもおいしくて、何度も作りました。 今年もその時期になったなぁと思ってましたが、不漁なのか寄生虫の報道のせいか、スーパーでは全然出回っていませんでした。 今日、今シーズン初めて見かけたので、さくで500円と安くはないんですが買ってみました。 味見は明日です。おい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッティングボードづくり

今日はネイチャークラフト作家の長野修平さんの自宅兼アトリエで開催されたカッティングボード作りのワークショップに参加してきました。 長野さんのキャンプサイトではいつでも取っ手のついたまな板が大活躍していて、いつか自分も手にしたいなと思っていました。 横浜に引っ越してきて長野さんの家が近くになったこともあり、イベントを知ってすぐに参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちごジャムを作ってみました

昨日、千葉での飲み会は4時集合だったんですが、電車の乗継ぎの関係でだいぶ早く着いてしまうので、一駅手前の本千葉駅で降りて、久しぶりに高架下のお店などをぶらっと見て歩きました。 その中に千葉県内産の農産物を扱うお店があったので覗いてみると、小粒でキズ有の加工用イチゴが売っていました。 ジャムを作ってみようと思い、買いました。600…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味噌作り2018

今年もお味噌仕込みました。 去年は麦と米、両方仕込みましたが、麦の方がまだ在庫に余裕があるので、今年は米味噌オンリーです。 豆1に対し、米糀2の比率、いわゆる倍糀としました。 大豆を戻すこと一昼夜、そのあと6時間余り煮ました。 もっと柔らかくなるのかなと思いましたが、意外にしっかり。水煮の状態ですが、おいしいです…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

木のスプーンの仕上げ

先週のワークショップで完成しなかった木のスプーン。 今日は時間があったので仕上げることにしました。 スプーンのたまりの部分は場所によっては光が透けるくらいの薄さになっているので、紙やすりで表面のざらつきを滑らかにしていきます。 柄の部分はまだ粗削りなのでナイフを使って形を整えていきます。 新しく買ったモーラナイフ社のカービン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more